家族葬

家族葬の事前リストアップ内容(2)

家族葬を行うことを決めた時、事前にリストアップしておきたい内容を先にあげましたが、実はまだまだあります。 最も大切なのが、家族葬の費用について、かもしれません。家族葬とはいえできるだけ豪華にやりたいのか、費用は貯金や保険でまかなえる範囲で行う予定なのか、とにかく予算を抑えて行いたいのか、これらは事前にしっかり話し合って決めておきましょう。 一方、戒名(法名)の有無も大切です。必要がないならその旨を事前に決めておきましょう。また、戒名をつけてもらいたい、できるだけ位の高い院号をもらいたいなどのリクエストも事前にリストアップしておく事項。さらに、すでに戒名を受けているなら、それも葬儀社に伝えておきましょう。 そして、家族葬の方法について。いったいどんな祭壇を希望するかを考えておいた方がいいです。花が中心の祭壇なのか、白木を使った祭壇を希望するのか、近代的な祭壇を希望するのか、あらかじめ決めて事前に葬儀社に希望を伝えておいたほうがいいこともあります。 また、弔辞については、もし弔辞を希望するならその指名を事前にリストアップ。弔辞を希望しないならそれでもOKです。 そして、香典についても受け取るか受け取らないかは事前に決めておくべき。会葬御礼品の内容も大切。さらに、葬儀当日に流す音楽も故人が好きだった曲などをあらかじめリストアップしておきましょう。